Da Bench


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

[6760] アルスラーンだって完結しましたしね 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2019/06/24(Mon) 05:26   [返信]
>ひらがなさん
おかげさまで、今は割と順調です。
>アレやソレ
たぶんひらがなさんとは違う作品と思いますけど、邦訳を待ってるんですが・・・。

[6759] 無題 投稿者:ひらがな 投稿日:2019/06/24(Mon) 02:56   [返信]
ああ、体調戻られたんですね、何よりです。

……なあに、管理人さんを待つぐらい。
地獄まで逃げた作家を含め、アレやソレの新作を待つことを思えば一瞬ですよ、一瞬。

[6758] おかげさまで・・・ 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2019/06/21(Fri) 15:10   [返信]
>ぽちぽちさん
ありがとうございます。今はなんとか元気です(今日は10連休の半分を捧げた代休をとってます)。

うちの図書館には「天冥の標」全巻そろってます。いつでも読める・・・けど書架に一列ずらっと並べてみると、読み始めるにはなかなかのプレッシャー。
昔は長大なシリーズが大好きだったのに、今では上中下すら一気に読み通すのがしんどくなってきたのは、歳のせいなんだろうか。

短編集なら大丈夫かと、これからイーガン『ビット・プレイヤー』読み始めます。
この方は長編は、長さとは別の意味でハードルが高くなってしまっているのですが。

[6757] こんにちは 投稿者:ぽちぽち 投稿日:2019/06/20(Thu) 10:44   [返信]
お元気そうで、何よりです。

図書館で借りた本を消化するのに忙しくてずっと積ん読になっていた「天冥の標」最初から読み直しミッションに、ようやく取りかかりました。
メニー・メニー・シープから。発行順に。
面白い。面白いなぁ。初めて読んだときとはまた違った目で見られるし。
こんな面白いシリーズを、最初から一気読みできる幸せよ!(何ヶ月か掛けて、ですけどね)

お忙しそうですが、健康第一で、夏を乗り切ってくださいね。

[6756] ただいまです 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2019/06/14(Fri) 07:15   [返信]
>TWRさん
 ありがとうございます。そう言っていただけるとこちらも安心します。


柴田勝家『ヒト夜の永い夢』読了。
地元(と言ってもだいぶ遠くですが)の「念写博士」福来友吉さんが、ちょっとカルいながらも活躍しているのが嬉しかったりします。
あんまり郷土に愛着ない、と言いつつこんなことを感じるのは、長くいればそれなりに染まってくるということなのかなあ。

[6755] お帰りなさいまし 投稿者:TWR 投稿日:2019/06/12(Wed) 21:37   [返信]
月に何回かはお邪魔しておりまして、時々bot的な広告が整理されるのを見て安心しておりましたが、やはり駄弁者さん自身の書き込みがあると安心感もひとしおですね。
お体大切にお過ごし下さいませ。

[6754] ご無沙汰しております。 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2019/06/09(Sun) 11:27   [返信]
>好古真之さん
 Twitterでも拝見しているのですが、あちらも結構ROM専なもので、お久しぶりです。
>松浦武四郎記念館
 恥ずかしながら、行ってないです。蝦夷地開拓といえば、うちの県では飛騨屋久兵衛が有名なんですが、アイヌ弾圧でも有名なんですよねえ・・・。
 ニシパの「シ」は小さいシなんですね(このページ、シフトJISなもので)。外国語のカナ転記って難しい。

[6753] 松阪生まれの松浦武四郎を松本潤が演じるドラマ 投稿者:好古真之 投稿日:2019/06/09(Sun) 10:24   [返信]
7日はNHK北海道で先行放送された『永遠のニㇱパ』(永遠のニシパ)を見ていました。
(松阪市には松浦武四郎記念館があるんですよね。駄弁者さんはごらんになりましたか)
「この内容で1時間半は短くない? というか恋愛パート長くない?」「刺客、弓ヘタクソか!」などツッコミ所もありましたが(まあ、大石静脚本だからなぁ)、全体的には良くまとまったいいドラマだったと思います。
鍋島直正や東久世通禧や佐島勘解由(「夷酋列像」で有名な蠣崎波響の孫)なんて、テレビじゃそうそう見ませんしね。
全国放送は7月15日です。よろしければご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/


[6752] ありがとうございます! 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2019/06/03(Mon) 10:04   [返信]
>汗(はん)さん
ご無沙汰しております。見ていただいてありがとうございます。
SFは、実は私も少し遠のきぎみで、今年になって読んだのは飛浩隆『零号琴』ぐらい? おぞましさと荘厳さが同居するイメージと、満載のパロディが楽しめました。
いまは柴田勝家『ヒト夜の永い夢』読んでます。南方熊楠ら在野の科学者・技術者たちが、粘菌コンピュータを頭脳に使った「天皇機関」を作る、という伝奇小説です。
>「いだてん」
 は見てないですね・・・。こちらの地元はすでに来年の大河の話題ばかりで、正直あきれています。
まあ、光秀関係なんて「諸説あり」のうちかなり眉唾くさい「諸」しかないんだし、観光と割り切るしかないよなあ。

[6751] こんばんは。 投稿者:汗(はん) 投稿日:2019/06/02(Sun) 20:48   [返信]
はい、ちょこちょこ覗いてますよ。
あんまりいいSFライフを送ってないので書き込むネタもございませんが。
NHKラジオ「すっぴん!」に月イチ出てる添野知生さんのSF話が楽しみです。
(聴き逃しサービスで先週分が聴けます)

ではごきげんよう(いだてんを観ながら)

[6750] まだ見てる人、いますか・・・(おそるおそる) 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2019/06/02(Sun) 06:43   [返信]
たいへんご無沙汰しております。

いちど体調を崩してから心身ともにアップダウンを繰り返し、なんとか少し前に落ち着いてきました。

こちらにも復帰しようと思いつつ、なんか足が遠のいてしまって。

まだお見捨てない方いらっしゃったら、ごめんなさい。今後ともよろしくお願いします。

[6749] 死なないでください……! 投稿者:ひらがな 投稿日:2019/03/29(Fri) 21:27   [返信]
まだスレッガー自身はご健在なのに、ミライさんが先に逝くことないじゃないですか……

えー。白石冬美さんが亡くなられました。82歳だそうで。
謹んで名優の帰天にお悔やみ申し上げます。

ざっとめぼしいところを挙げますと『W3』のボッコ隊長、『巨人の星』の明子ねーちゃん、『一休さん』ではやんちゃ姫としてこないだなくなった藤田さんと掛け合いでしたか。
そしてもちろん『イデオン』のカーシャで、天下のパタリロ殿下その人であります。

といっても今思い返すとやっぱり『ガンダム』の“おふくろさん”ことミライ・ヤシマの声が最初に耳によみがえります。
芯があって、丸みを帯びた品のいい声で。
で、スレッガーに言うんですよ「死なないでください」って。
「みんな星になる」にはちょっと早すぎます。黙祷。

[6747] 大奥 投稿者:汗(はん) 投稿日:2019/03/25(Mon) 20:54   [返信]
今、正当な大奥ドラマやってますけど、見たいのは、よしながふみの大河SF『大奥』!
いやあ、楽しい。別にSFに無理やり引き入れるつもりはない。とにかく、楽しい。
14巻まで読みましたが、この後どっちに転ぶにしても(我々の歴史につながっても、パラレルワールドに進んでも)面白いに違いない。(どっちのバージョンも読んでみたいが)

[6728] 待ち人来たる 投稿者:ひらがな 投稿日:2019/02/24(Sun) 09:41   [返信]
今さらながら『今日の早川さん4』刊行に気づいて、今さらながらAmazonで買いましたとさ。
そういや掲示板で購入者出てなかったかな、と。
あとがき見ると8年ぶりの新刊だとか。
そして気になる中身ですが、8年経ってもぼくもこいつらもびた一文変わっちゃおりません。
カラーの色が少し濃くなって、こいつらが話題にする本のタイトルがちこっと入れ替わっただけです。

いやもう、3までが面白かった方には面白いと思いますが、
なんというか己を顧みて、8年経ってもぼくもこいつらも
明るく楽しく、“オタクとしてすら”成長せず、死ぬまでやってろ的な
ループにはまりこんだ気がしてなりません。
おかしい、オタを卒業する気はなかったけど、レベルアップしないつもりは
なかったのに。

さて5は8年後か。
早川さんはカメラ何使ってるんだろう(そこかい)

[6727] 遅ればせながら… 投稿者:冬寂堂 投稿日:2019/02/03(Sun) 21:04   [返信]
横田順彌先生のご冥福をお祈りいたします。
実は訃報が出た直後に知っていたのですが、体調をつい最近まで
崩していまして…。
横断歩道が訪ねてきて、世界征服の陰謀と愛の告白をされる
「真夜中の訪問者」、自我を持つタワシが国会議員になって
日本を支配するが棒付きたわしに取って代わられる「世にも
馬鹿げた物語」…。

SFって、こんなことができるんだ。ということを教えてくれ
た人でした。

それでは、失礼します。

[6725] ヨコジュンさん(涙) 投稿者:ぽちぽち 投稿日:2019/01/29(Tue) 11:47   [返信]
存じ上げない間に、日本SF界からまたお一人、去ってしまわれましたね。
(当たり前ですが)私の学生だったころに、若手として活躍なさっていたころが、そんな昔になってしまったとは……
シリーズ主人公、荒熊雪之丞くん(字が違ったらごめんなさい)のキャッチフレーズ「不出世のサラリーマン」(不世出ではない)は、わたし的に大うけで、今でも機会があると使いたくなります。
「父かえる」とか、ほんとに(いい意味で)あほらしくて、好きだったなぁ。

ご冥福をお祈りいたします。

[6715] えええええ 投稿者:ひらがな 投稿日:2019/01/18(Fri) 21:34   [返信]
横田順彌先生?
え?『こてんこてん』の?
マジかッ!?うわあノーマークだった……
あとニッポンにこういうユーモアSF系のヒトってどれだけいただろう

生前のご功績を称え、謹んでお悔やみ申し上げます
寂しくなるなあ……

[6713] 横順先生ーーー!!!。・゚・(ノД`)・゚・。 投稿者:歌う流星 投稿日:2019/01/16(Wed) 22:12   [返信]
 小松・筒井先生らと並ぶお笑い系SFの元祖が……そして、「SF倶楽部」発刊・「星雲」の復刊など初期日本SF界を裏から支えた功労者が……平成が終わりをむかえる中、昭和はますます遠くなってしまいましたね……ご冥福をお祈りいたします。

[6712] 横田順彌先生が亡くなられたそうで 投稿者:好古真之 投稿日:2019/01/16(Wed) 17:19   [返信]
4日に逝去されたということは、天狗倶楽部が登場する大河ドラマ『いだてん』をご覧になることなく亡くなられてしまったのですね。
『年刊日本SF傑作選 プロジェクト:シャーロック』収録の短篇「東京タワーの潜水夫」が遺作ということになるのでしょうか。
謹んでお悔やみを申し上げます。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO40056020W9A110C1CC0000/


[6708] あけましておめでとうございます 投稿者:歌う流星 投稿日:2019/01/05(Sat) 00:08   [返信]
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 ついに1/18からNetFlixで「スタートレック・ディスカバリー」のシーズン2が開始!前回はチラ見せだったエンタープライズとパイク艦長とスポックがついに本格参入!!TOSとの整合性ではいろいろ言いたいこともありますが、カーク、マッコイ、スコッティの登場も期待できそうで楽しみですwww
 さらに年末にはアメリカでピカード艦長(演じるは当然パトリック・スチュワート)主役の新シリーズ放送開始と、今年はスタトレ好きには楽しみな一年でございます!

>パタリロ100巻
 では100巻突破を祝して、皆様!お手を拝借!!
 パパンがパン!パパンがパン!だーーれg <ヤメンカイ

 元祖ではないですが、BLをメジャーにした金字塔です。よくこんな作品のアニメをゴールデンタイム流したもんだwww

>藤田淑子
 世間的には一休さんでしょうが、個人的には遊星少年パピィ、堀口元気、マライヒ、来生泪ですね。ご冥福をお祈りいたします。

>「本好きの下克上」
 グリコの話ですねwww。
 以前に「聖将記」や「大友の姫巫女」をお奨めした身としては言いにくいのですが、最近は一時期の架空戦記物に変わって異世界チート物が氾濫しててそろそろお腹いっぱい感がwww
 そんな私のお奨めチート物は「銀河英雄伝説〜新たなる潮流(エーリッヒ・ヴァレンシュタイン伝)」です。 <マテ
 ttps://www.akatsuki-novels.com/users/view/1476

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
記事No 削除キー

- LightBoard -