Da Bench


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

[6621] しまった 投稿者:ぽちぽち 投稿日:2017/12/22(Fri) 13:43   [返信]
やはり家で周りに誰もいない時に読むべきだったのに。
職場で昼休みに「天涯無限」読んでしまった。
覚悟はしていたのに、泣けてしまったじゃないか。

[6620] http禁止 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2017/12/09(Sat) 07:35   [返信]
NALさんのご提案どおり、タイトルやメッセージに「http」(半角)が含まれているご投稿を受けつけないよう設定しました。

これでスパムが減ってくれたらいいのですが。最近チェックし忘れる日も多いですし。

>コルホーズの玉ネギ畑さん(さん付け忘れてました。失礼しました)
 これは、お久しぶりです。お元気でしたでしょうか。
 『100分de名著』での「ソラリス」登場は、少しびっくりしました。しかし「究極の他者との思考実験」という点では、おっしゃるとおり今採り上げるべき一冊なのかもしれません。

[6619] 何年ぶりなんだか… 投稿者:コルホーズの玉ネギ畑 投稿日:2017/12/03(Sun) 13:41   [返信]
前略 久しぶりの掲示板への投稿は番宣で。毎月思考を柔らかくするために観ているEテレの『100分de名著』、http://www.nhk.or.jp/meicho/
 今月は『ソラリス』をやります。
私は『ソラリスの陽のもとに』で読んだあの小説。
 私はアインシュタインの相対性理論から観始めた番組ですが科学を扱う回は例外だったみたい。以後は文学や哲学の回が殆どで、例外は手塚治虫特集くらいであり。勿論毎回楽しんでいますがSFも混迷の時代の今扱うべきだろうと考え、多分Eメールも書いたのでした。
 そしたら今月の『ソラリス』とは。難解なレム作品の中ではファンタジーで叙情なので、読みやすいのかも。というより他者との分断の時代、究極の他者との思考実験の一例として選ばれたか?
 12月4日月曜日、午後10時25分からの四回シリーズに、刮目せよ! 草々

https://www.nhk.or.jp/meicho/movies/tr_1712_1.html?keepThis=true&TB_iframe=true&height=360&width=640


[6618] 何語で投稿されているのか? 投稿者:NAL 投稿日:2017/12/03(Sun) 04:17   [返信]
メッセージにhttpと書かれていたら自動的にはねるようにしたら
いいんじゃないかと思ったりしたり。

海軍士官クリス・ロングナイフ -防衛戦隊、出陣!
読みました

ミリタリーSFにはかなり食傷気味ですが
まだ3巻までですが、このシリーズは普通に読めています
キャラクター小説色が強いからかな。

[6615] チャイナ・ミエヴィル『オクトーバー 物語ロシア革命』読了 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2017/12/02(Sat) 09:43   [返信]
ふ、普通だ・・・。
いや、ペテルスブルグとモスクワが二重都市になるとか、レーニンが下水道で大冒険するとかを期待していたわけではないんだけど、良くも悪くもまっとうな史伝に落ち着いてしまってます。
自分の政治嗜好がからむと、はっちゃけにくいものなのかなあ。

現在、年始の読書会の課題本になっているマーガレット・アトウッド『侍女の物語』読み中。なかなか重たい話になりそう。

>ぽちぽちさん
>「怨讐星域」
 カジシンも長いこと読んでないですね・・・。数百年にわたる宇宙史もの、前は好きなジャンルだったんですが、最近は長さに腰がひけることがしばしば。まあこの方の物語は読みやすいので、読み始めたらハイピッチでいけそうですが。


>ひらがなさん
>鶴ひろみさん
 『ペリーヌ物語』は、私が最初に見た名作劇場でした。57歳というのを見てそんなに若い頃から活躍していたのかとびっくりしました。

[6614] ホラーマンが待っててくれるよ 投稿者:ひらがな 投稿日:2017/11/19(Sun) 03:42   [返信]
皆様ご存じであろうと存じますが、声優の鶴ひろみさんが57歳の若さで亡くなられたそうであります。

本サイト的には
『マクロス』のブリッジ三人娘のキム、
『TRIGUN』のメリル、
『サイレントメビウス』のキディ
あたりでしょうか。
OVAだと『ドミニオン』のレオナや『カンビュセスの籤』のエステルも。

一般にはもちろん『ドラゴンボール』のブルマで『アンパンマン』のドキンちゃんですが、その他『オレンジロード』の鮎川まどかやら『みゆき』の鹿島みゆきやら、
「ちょっと神さま、その人をわたしらから取り上げますか」的な役柄多数(泣
世界名作劇場の『ペリーヌ物語』で高校生で主役のペリーヌを演じ、そのペリーヌを初恋、と公言する椎名高志によって『GS美神』の美神令子に指名された、とかもそこそこ有名なエピソードでしょうか。
人が死ぬのはこの世の定めですが、なんで鶴さんをこんな若い内に、それも大動脈剥離なんて激痛の病気で死なすのか。恨むぜ神さま。
ご冥福をお祈りします。


あ、新井聖美がもういないのか……(呆然

[6611] 怨讐星域 投稿者:ぽちぽち 投稿日:2017/11/14(Tue) 18:23   [返信]
今ごろ「怨讐星域」読んでます。
たまたま忙しい時期に購入してしまったために、積ん読になってました。
後悔後悔。
なんでもっと早く読まなかったんだろう。
植民星で植民者が苦労する話も、世代宇宙船の話も、太陽フレアで地球が滅びる話も、名作がゴロゴロしているけれど、その3つが同時進行で読める年代記だなんて、面白すぎる!
今夜は第二巻。寝られなくなりそうです。

[6610] 『行き先は特異点』読了 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2017/10/24(Tue) 21:30   [返信]
 去年の傑作短編集。倉田タカシ「二本の足で」が面白かったです。
 人型アンドロイドがスパムメールとして家におしかける未来の日本。大学を休みがちな友人を訪ねてみると、そこにいたのはアンドロイドではなく生身の人間の「スパム」。
何らかの脳改変を受けて「スパム」化したらしいが、当の本人はそれを否定。さて誰の言っていることが正しいのか・・・。
 移民を受け入れた日本の設定も、考えさせるものがありました。

>冬寂堂さん、ぽちぽちさん
 ごぶさしております。 
>日米ロボット対決
 アメリカの2機目、マーク3はちょっとアンフェアじゃないかというぐらいのウェイトと装備でしたね。まあでも、観てて面白い対決でした。

>冬寂堂さん、NALさん
>谷甲州
 だいぶ前に読んだ長編『パンドラ』が自分的にはイマイチでしたが、中短編では好きな作品が多いです。航空宇宙軍史ではないですが、短編集の『星は、昴』なんかが好みです。

[6609] 噂のクラタス 投稿者:ぽちぽち 投稿日:2017/10/24(Tue) 15:18   [返信]
アマゾンで売ってるみたいですね。
1億2000万円。(ただしスターターキットなので、前腕は別売り)
公道は走れないんだろうなぁ。
それとも、小型特殊車両扱いにならないかな。
いや、乗用玩具として売りに出ているから、子供用三輪車と扱いは同じか?

[6607] コロンビア・ゼロは好きです 投稿者:NAL 投稿日:2017/10/20(Fri) 21:07   [返信]
というか 谷甲州全般が好きなんですが

前回楽しみと書いた『ボーン・アナリスト』は
期待と違う方向に着地してしまって、残念でした。

-------------------------------------------------
これ 欲しいです
3割引きぐらいで買いたい

http://special.goodsmile.info/soyuzrocket/


[6605] アニメじゃない! 投稿者:冬寂堂 投稿日:2017/10/18(Wed) 21:53   [返信]
以前掲示板に書き込みました日米ロボット対決ですが、
ついに決着がつきました!

http://rocketnews24.com/2017/10/18/970065/

米国は二回戦で機体を変えたのがちょっとズルか?
と思ったけど、あれだけハデに転んだら仕方ないなー。
なんにせよ、いい試合でした。よくやった!

読書としては、いつの間にか出ていた新航空宇宙軍史
「コロンビア・ゼロ」を読んでいます。
旧シリーズに出てきたキャラクターや技術がチラっと出て
来たり、発展型が出て来たりと引きもバッチリ決まっています。
さて、今度の勝者はどちらだ!?といいたいところなんですが、
「終わりなき索敵」でどういう流れになるかの大まかなところ
は知ってるしなぁ。

それでは、失礼します。

http://rocketnews24.com/2017/10/18/970065/


[6602] やっと『竜との舞踏』読み終えた・・・。 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2017/09/28(Thu) 22:08   [返信]
途中いろいろ浮気しながらとはいえ、3か月以上かかるとは。集中力落ちたなあ。
読み終えたはいいけど、どの登場人物も「こんな状態で「続く」かよ!」ばかりなので、なんかカタルシスが少ない。巻を追うごとに、ウェスタロスは混迷の度を深めていっているような気がする。

それはそうと、『銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE』のPV見てみました。
http://gineiden-anime.com/
ヤン先生がハンサムすぎないかとか、キルヒアイスの顔がキツすぎないかとか、熱心に見る気もないくせに文句が先にたってしまうのは、古いファンの悪いクセです。

>ぽちぽちさん
>『公平に みんな殺して 大団円』
 もっと端的に「皆殺しの田中」というのもありましたね・・・。メインヒロイン(的キャラ)すら例外でないという。

[6601] アルスラーン戦記 投稿者:ぽちぽち 投稿日:2017/09/13(Wed) 12:29   [返信]
主要登場人物が何人か死んだ時点で、あぁ、そろそろ幕引きに掛かったな感がありましたからね。
『戦旗不倒』を読んだ時からその予感はあったんじゃないでしょうか、読者には。
なにしろ、『公平に みんな殺して 大団円』の方ですから。
はふ……

[6597] 今ごろ『鋼の錬金術師』読んでました(実写化とは関係なしに) 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2017/09/04(Mon) 08:19   [返信]
 まだ読んでないと友人に言ったら、これから読めるとはなんて幸せなやつ、などと言われながら全巻提供してくれたので、一気読みしました。
 感想。うん、こんな刺激の強い傑作を少年マンガでやられたら、そりゃ活字離れもしますわ。小説読むのまだるっこしいよね……。
 これからもう1回最初から読み返そうかとマジに思ってしまいます。ちなみにラストの展開も良かったけど中盤の泣かせる話がツボでした。


>冬寂堂さん
>中島春雄さん
 狂言師が演じていた「シン・ゴジラ」について、どういう感想をお持ちだったのでしょうか・・・。


>NALさん
>ブルー・マーズ
 出てるなあ、と思いつつ読めるあてがなくてまだ買ってません。「グリーン」の話をほとんど覚えていないので読み返してから・・・などと考えていたらずっと読めなさそうです。
 このところ読むペースがすっかり落ちてしまって。とくに翻訳ものを読むのが遅くなった気がしています。


>ひらがなさん
>『アルスラーン戦記』完結
 思わずこんなツィートにいいねしてしまいました。
https://twitter.com/kick108/status/902520778985320448
>まさかいざ完結したら「もういい加減どうでもいいわい!」になるとは
 ・・・同感。10年前なら、色めき立ったことだろうと思うのですが。

[6596] 大輔は涅槃に逃げたが 投稿者:ひらがな 投稿日:2017/08/30(Wed) 07:53   [返信]
芳樹は兎にも角にも完結させる模様です。

SFでなくて恐縮ですが、有限会社らいとすたっふより『アルスラーン戦記』の最終巻原稿が担当編集の手に渡った事が発表されました。
柄にもない事すると「雪や雹が降る」と俗称しますが、まさかミサイル降ると思わなかったよ、ヨシキ←不謹慎!!

思えば20年前、友人と「『アルスラーン』完結と田中芳樹の髪がなくなるの、どっちが早いか?」などと毒を吐いていたモンですが、
まさかいざ完結したら「もういい加減どうでもいいわい!」になるとは思いませんでした。
完成した分『グイン』よりマシなのか、こんなんなら書かん方がマシじゃ(エステル贔屓)なのか、発売が楽しみです。
買うとは限りませんが。


――さあ、次は『星界』と『ガルディーン』、君たちだw

[6594] ブルー・マーズ 投稿者:NAL 投稿日:2017/08/27(Sun) 17:15   [返信]
『ブルー・マーズ』読了しました
上巻は 相変わらずだねえ と思いましたが
下巻になって 青(紫?)の火星観光案内的な所も出てきて
よかったです。

しかし『ブルー・マーズ』を読むにあたって『レッド・マーズ』も
『グリーン・マーズ』も読み返さなかった所からみて
もう二度と読まないだろうし レッドとグリーンは売り払っても支障ないかもしれません。 

--------------------------------------------
引き続いて 『ボーン・アナリスト』 を読みはじめました
進化論が否定された宗教バンザイな世界設定で
どんな話になるのかちょっと楽しみにしています

[6591] 誰もがみんな知っている 投稿者:冬寂堂 投稿日:2017/08/10(Thu) 20:48   [返信]
初代ゴジラの中の人、中島春雄さんがお亡くなりになったそうです。
享年88歳。

ウィキペディアで調べてみたら、ウルトラQのゴメスも中島さんが
演じておられたのですね。ゴメスはゴジラを改造した怪獣だそうで
すので、何やら因縁めいたものを感じてしまったり。

ご冥福をお祈りいたします。

[6589] 無題 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2017/08/08(Tue) 21:06   [返信]
>んどらもえさん
>佐藤正午さん直木賞
 最近は、県出身の候補者がいないとホッとする…いやいや取り消し(笑)
 佐藤正午さんは、めい文句集の最初の方に「Y」でご投稿があったのを覚えていました。なんか今度の受賞作も似た雰囲気の作品ですね。

>ぽちぽちさん
 お気遣いありがとうございます。
 台風は深夜から朝方にかけて、ゆっくりと通り過ぎていきました。近くの市では避難勧告が出ていましたが、幸い岐阜市は警報どまり。いま住んでいるところはわりと長良川が近いところなので、ちょっと気になりましたね。
 現在の位置は……日本海側に出たのに、まだ勢力を保っているのか。新潟や山形のほうが大変そうです。

[6588] 長寿台風 投稿者:ぽちぽち 投稿日:2017/08/07(Mon) 23:21   [返信]
そろそろそちらに達した頃ではありませんか?
山梨でも鉄道・高速道路が止まっています。
勢力が強いまま、大変足の遅い台風。
被害がこれ以上出ないことを祈っています。

[6585] 熱狂の夏(祝!『月の満ち欠け』直木賞受賞) 投稿者:んどらもえ 投稿日:2017/07/24(Mon) 01:21   [返信]
 昨日で発生から35年目を迎えた「長崎大水害」。その大災害をきっかけに創設された記録的短時間大雨情報が連日のように発表される昨今の天候……すでに甚大な被害が出てしまいましたが、これ以上の拡大はないように願っています。

 第157回直木賞。長崎県佐世保市出身・在住の佐藤正午さんの『月の満ち欠け』が受賞したことで、県内は大フィーバーしています。長崎市内の大型書店では、受賞翌日の正午前には数十冊が完売。「30日に100冊入荷予定」という熱いビラが踊っています。
 生まれ変わりを題材にした、「特に深いテーマなどなく、ただ面白いものを書こうとし」た作品とのこと。直木賞にノミネートされれば「図書館で借りて読んでみよう」と思い、受賞が決まれば慌てて書店へ走り売切棚とご対面した“権威主義者”はワタクシです。受賞したからといって作品そのものは何の変貌も遂げないのに、購買意欲はこうも変わるのですね。わたしが不思議。

 待ちに待った『ドラクエ11』発売(7月29日)へのカウントダウンが始まりました。
 発売はすごく嬉しいんですけど、まさにその日からインターハイの陸上競技(山形県)が始まる。終わった直後に世界陸上ロンドン大会(ウサイン・ボルト有終の美なるか!?)。そして全中(熊本県)。ラッコにも会いに行きたい(横浜・八景島シーパラダイスのユータンが亡くなって寂しい)……うーむ、いつから始められるんだろう?「もうちょっとデバック調整がんばっていいですよ」などと考える“不届き者”はワタクシです。

 なにはともあれ、今年の夏は熱くなりそうです。
 みなさまの夏も熱いものでありますように。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
記事No 削除キー

- LightBoard -