Da Bench


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |

[6869] またもや驚愕 投稿者:TWR 投稿日:2020/07/05(Sun) 23:04   [返信]
今月末に、ディストピア小説の先駆けとして名高い「エレホン」(サミュエル・バトラー)が新潮社から刊行されます
「宇宙 肉体 悪魔」に続いて古典的名作が出てこられると、正にうれしい悲鳴です。

https://www.shinchosha.co.jp/book/507151/


[6867] 驚愕の復刊 投稿者:TWR 投稿日:2020/06/30(Tue) 20:38   [返信]
多くのSFに刺激を与えた(と勝手に思ってる)J・D・バナール著
「宇宙 肉体 悪魔」が何を思ったか7月に復刊となりました。
今読んでも十分に刺激的な作品ですので、皆様どうぞお試しください。

https://www.msz.co.jp/book/new/


[6866] Re:[6864] 前略 駄弁者様、おれ生きてます…… 投稿者:ひらがな 投稿日:2020/04/18(Sat) 06:34   [返信]
>訃報続きですが声優の藤原啓治さんがガンでお亡くなりになったそうです。
ホントにもう、55歳の若さで、なんて……聞いた時ネットニュースにありがちの同姓同名さんかと思いましたですよ。
ビーストウォーズDVD買ったばっかなのに。いい声してるなあ(泣) ※ダイノボット役
NHK『アニメ夜話』で野原ひろしの声で「父ちゃんスゲー緊張してるぞー」と挨拶した姿がありありと浮かびます。
誠に残念です。

仄聞するところコロナ騒動への最終兵器はアビガンに固まりつつあるようです。
畢竟、認可と大量生産まで病気から逃げ切れば、収束しうるということです。
どうか皆様、あと数ヶ月ご健勝で。

[6865] Re:[6864] 歌う流星様 投稿者:TWR 投稿日:2020/04/17(Fri) 21:39   [返信]
>「SETI」終了ですか!?ではついに「CURRY」がスタート
そんな田中啓文みたいなことを・・・。
16日からワルシャワ大学による「UNIVERSE@HOME」に参加しました。銀河系の星の体積をシミュレートする計画だそうです。
ざっと見た感じboincには日本の大学や研究機関は参加していない感じなのが残念です。

https://universeathome.pl/universe/


[6864] 前略 駄弁者様、おれ生きてます…… 投稿者:歌う流星 投稿日:2020/04/17(Fri) 02:19   [返信]
 ご無沙汰しております、歌う流星です。
 各地で緊急事態宣言が発令される中、皆様ご無事でしょうか?あまりに異例な事ずくめで、大阪ではソースとネタの2度漬けはご法度なのに、思わず昔使ったネタをタイトルにしてしまいました……orz <マテ

 とりあえずは、手洗い・うがい・マスクでできるだけ出歩かないようにしております。皆様もご自愛下さい。

 最近、訃報続きですが声優の藤原啓治さんがガンでお亡くなりになったそうです。「クレしん」の野原父、「ハガレン」のヒューズが有名ですが、「横山三国志」(張飛)、「はじめの一歩」(木村)、「エウレカセブン」(ホランド)、「BLACK CAT」(スヴェン)、「スタトレDS9」(ベシア)、「ジョジョの奇妙な冒険」(エシディシ)、「銀英伝」、「マップス ネクストシート」等々なぜか私の好きな作品によく出演されていていつの間にか声を覚えていたという不思議な方でした。私よりお若いのに……ご冥福をお祈りいたします。

>駄弁者様
 年末から個人的にバタバタしていてご無沙汰になっております。体調も回復してきておられるようで安堵しております。とはいえコロナ騒ぎが収束するまでは無理をなさらないようお願いいたします。

>TWR様
 「SETI」終了ですか!?ではついに「CURRY」がスタートに……!? <マテマテ

>ひらがな様
 大林作品はブラックジャックを除けば、「尾道3部作」をはじめ原作ファンからも評価が高い作品ばかりですよね。特に「時かけ」は後の細田アニメ版が大林作品の続編的な設定だったのに、筒井先生はじめ誰も問題にしないぐらいの公式扱いでした。ご冥福をお祈りいたします。

 コロナ騒ぎで大変だとは思いますが、皆様の長寿と繁栄を願っております。

[6860] やっべえ……(汗) 投稿者:ひらがな 投稿日:2020/04/12(Sun) 10:46   [返信]
この方はSF枠にして差し支えないでしょう
大林宣彦監督が世を去られました
謹んでご冥福をお祈りいたします

素晴らしいコマーシャルをたくさん作られ……
―――すんません、映画一本も見てないorz
尾道3部作なんかSF系の基本入門編の一つだろうと思うんですが、後回しにしてたら監督先に逝かれてしまいました
こんなご時世ですので静かにお送りさせていただきたいと存じます

さ、DVD買ってくるか

[6846] 代表作?上げきれません(泣) 投稿者:ひらがな 投稿日:2020/03/28(Sat) 09:52   [返信]
もう皆様ご存じの通り、声優の増岡弘さんが3月21日、亡くなられました
ご業績を忍ぶには2代目フグ田マスオと初代ジャムおじさんだけで十分でしょう
何しろ芸歴の長さとそのご人望で、この方バイプレイヤーとして俳優声優ナレーションと
後世に名を残す作品だけでも凄まじい数に出演していらっしゃいます
Wikipediaのものだけでも到底書ききれない
佐倉十朗、こんなに仕事されてたんだなあ……
謹んでご冥福を祈ります

[6841] 以前はペンネーム使っていました 投稿者:大塩高志 投稿日:2020/03/04(Wed) 23:39   [返信]
前略 以前、「コルホーズの玉ネギ畑」と名乗っていた者です。JANJAN(日本インターネット新聞)の市民記者になってから実名を明かしていたのでした。なおアーサー・C・クラークスペシャルについては、番組感想でなく、私自身の「太陽系最後の日」の寸評を掲載。草々

https://ameblo.jp/mnrng403/entry-12579532956.html


[6840] 翻訳ものって売れない? 投稿者:水谷秋夫 投稿日:2020/03/01(Sun) 19:38   [返信]
 お久しぶりです。
 先日、車で中規模の本屋に行きました。大学の近くにある本屋です。
 文庫本何か買おうかと思ったんですが、棚にある翻訳ものの本が少ないのが気になりました。私が学生自分には文庫本の一割〜二割は海外の小説だった気がします。それが数パーセントくらいしかない。その少ない海外の小説で目立っていたのはカズオ・イシグロとクリスティ。
 最近の大学生はヘッセもトルストイも読まないでカズオ・イシグロなのか、とか。ヴァン・ダインもエラリー・クイーンも姿を消してアガサ・クリスティだけが生き残ったのか、とか。いろいろ考えました。
 なぜかディックの「高い城の男」があり、まだ読んでいなかったので買って帰りました。「電気羊」や「マイノリティ・リポート」が売れて一緒に入荷した「高い城の男」が売れ残っていたのでしょうか。

[6839] 先を越されましたが100分de名著のこと 投稿者:大塩高志 投稿日:2020/02/29(Sat) 11:49   [返信]
前略 久しぶりの大塩です。
 既にTWRさんが告知していただいた来月分の『100分de名著』、アーサー・C・クラーク特集を私も紹介。元々は生き方論や哲学、思想についての本が多い番組で。しかし来月は「人類が目指す未来はどうあるべきか」を主題とし、現状からの突破口として自由な発想を促すと推察。
 実は私も番宣を兼ねてクラークを紹介した記事を、自分のブログに昨日挙げました。草々

https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/96_clarke/index.html


[6838] 添野知生さん(ある意味ラジオSFコーナー) 投稿者:汗(はん) 投稿日:2020/02/29(Sat) 07:27   [返信]
NHKラジオ「すっぴん!」が終わってしまう!
月曜(パーソナリティー:サンキュータツオ)のコーナー「サブカル用語の基礎知識」でSFの担当、添野知生さんの話もおもしろかった。ハーラン・エリスン、テッド・チャン、ケン・リュウ、ブレードランナー、シド・ミード、ジェイムズ・キャメロン、ヒューゴー賞、SFが読みたい!、などなど。もっと早く紹介すればよかった。
(今週分は聴き逃しサービスで来週月曜の正午ごろまで聴けます)

[6837] 100分de名著 投稿者:TWR 投稿日:2020/02/28(Fri) 21:31   [返信]
3月分の100分de名著(NHK-Eテレ)はアーサ」ー.C.クラーク特集。一回につき一作を取り上げて解説します。
解説は瀬名秀明、朗読は銀河万丈というキャスティング。
おそらくテキストが無いと上っ面なぞるだけになりそうです。
書店へ急げ!

http://www.nhk.or.jp/meicho/


[6836] 全世界の人類(特に事務系)を救い、歴史を変えた男、あまり騒がれず逝く 投稿者:ひらがな 投稿日:2020/02/21(Fri) 06:44   [返信]
ラリー・テスラーことローレンス・ゴードン・テスラー氏がこの2月17日亡くなられたんだそうです
ご冥福をお祈りします。
誰かって?うん、ぼくも知りませんでした。
初期からのコンピューター開発者ですが、ぼくコンピューター疎いもので。
何を発明したかと言えば、そう、皆さんが今いじっているキーボード、その、Ctrl+C、Ctrl+Vの概念を作り出した方です。

【カット・コピー・ペースト・検索・置換を発明した男、死す】

全世界から筆写という概念を絶滅寸前に追い込み、
事務作業をしている人々が腰痛に悩まされながらディスプレイに向かう時間を劇的に減らし、
不埒な学生が研究も考えもせずに論文モドキを作るようになり、
日本にあっては2ちゃんのコピペ文化・やる夫スレを生み出した原動力になった、
そういう男です。
大偉人じゃん!?
技術系で世界を変えた人ってのは、えてしてこういう送られ方をするもんなんでしょう。
現実をSFの世界に、また一歩近づけた方のご冥福を改めて祈ります。

[6832] マイク・レズニック 投稿者:NAL 投稿日:2020/01/18(Sat) 07:57   [返信]
残念です 安らかにお眠りください。

『パラダイス』刊行時 キリンヤガシリーズかと
思って手にとったら 何か違うので 買うのをやめて
その後探すのにえらい苦労した思い出が。

『サンティアゴ』は読むのを中断できずに徹夜してしまった思い出が。


>『銀河の死なない子供たちへ』
読んでよかった

でも、登場人物 後で後悔するんじゃないかなあ
あの エンディング

[6830] 籠の鳥が死ぬわけを知っています。 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2020/01/12(Sun) 11:26   [返信]
マイク・レズニック、亡くなったんだなあ。
私の中ではカード、コニー・ウィリスとともに物語が上手い作家三羽烏でした。
『アイヴォリー』『パラダイス』『キリンヤガ』のアフリカ3部作が好きでした。

[6829] 謹賀新年! 投稿者:司書の駄弁者 投稿日:2020/01/06(Mon) 17:35   [返信]
・・・いや挨拶が遅いって。
いつも留守しっぱなしですみません。それでも覗きに来てくれる皆さまには感謝のひと言です。

さて、昨年は・・・あまりSF読んでませんね。海外SFいたっては『方形の円』と『三体』だけです。
『三体』結構楽しんで読んで(少なくとも中盤までは傑作と思います)、
次巻も間違いなく買うと思うのですが、オチでちょっとがっかりしたので、全体としては世間の絶賛ぶりよりは抑えめの評価になります。

で、年末年始は文庫版が出た小川哲『ゲームの王国』で明け暮れました。
上巻はポル・ポト時代カンボジアの、どうしようもなく不条理で恐ろしい物語。
SF「らしさ」が出てくる下巻は生き残った主人公たちの、やるせない物語でした。
ラストの一文にじんとくるぐらいには、入れ込んで読みました。

>ひらがなさん
 私、声優の名前を一番覚えているのはヤマトあたりを演じていた世代の方々なので、知った名前の声優さんの訃報が最近多いような気がして・・・。
もっとも井上真樹夫さんといえば、松本零士つながりでキャプテン・ハーロック、なのですが。

>ぽちぽちさん
>「ゴジラ」のテーマに始まり、「宇宙人ピピ」「さよならジュピター」「日本沈没」
 うわー、面白そうだけど「ゴジラ」以外メロディが頭に浮かんでこない(笑)、「沈没」ぐらいは頭に残ってそうなものですが。
 そういえば、世田谷では「小松左京展−D計画−」なんて楽しすぎる名称の展示もあったそうで、こういうとき東京の近くはいいなあと思います。

>NALさん
 カードの新訳は、なんかもう諦めて久しいです。ふと思い出して『死者の代弁者』で印象に残っているシーンの新旧訳を読み比べたりしてますが。

>歌う流星さん
毎年年賀状ありがとうございます。
極遅のレスですが、司政官シリーズは良いですよー。長編は手に入らないですが、今は「全短編」がありますし。
とくにトリにあたる「限界のヤヌス」が好きでした。
 

[6828] あけましておめでとうございます 投稿者:NAL 投稿日:2020/01/03(Fri) 14:15   [返信]
本年が皆様にとり良い年になりますように

カードの翻訳本も新しいのが出ますように。

SFマガジン2月号を創刊60周年記念号ということで
買いましたが 読み切り短編をもうちょっと増やしてくれても
いいんでないかと思いました。
4月号は眉村卓さんの追悼号だそうです。

[6827] 今年の一冊 投稿者:NAL 投稿日:2019/12/31(Tue) 09:56   [返信]
こんにちは
『三体』を読まずに『レッド・ライジング 1、2』とか
読んでいた本のチョイスに問題のある私ですが
「三部作のうち2作で翻訳出版やめたら、バッドエンド必定じゃないか、続きどうなるんだよう レッド・ライジング』

あと『テセウスの船』も面白かったです、(最終巻はまだ読んでないけど。)

歌う流星さんにご紹介いただいた『ヴァレンシュタイン伝』も
読みましたよ。
本来の主人公は意外な運命を辿りましたが、意外なのもいいかなと思いました。

それでは 皆様良い新年をお迎えください。

[6824] 13代目石川五ェ門は2度死ぬ 投稿者:ひらがな 投稿日:2019/12/03(Tue) 10:58   [返信]
初代大塚周夫さんに続く事、5年足らず。
2代目13代目石川五ェ門、井上真樹夫さんが身罷られました。
そこ、OVAで塩沢兼人さんがやってたとか言わない。
2代目不二子も引退気味で、独り気を吐く次元の小林さんも気遣われるところです。

どうしても印象は大泥棒の剣豪に引きずられますが、こちらのサイトでは松本カッコイイキャラの最右翼を張るキャプテン・ハーロックの方がいいかも知れません。
勿論ご承知おきの通り富山敬、神谷明と並び称される天下の名声優で(ご本人は俳優と言った方が喜ぶと思いますが)、花形満から
変わったところでは藤子不二雄Aまで務めておられたかたであります。
晩年は僧侶だったそうで。
謹んでご冥福を祈らせていただきます。

[6823] 小松左京音楽祭 投稿者:ぽちぽち 投稿日:2019/12/02(Mon) 13:34   [返信]
土曜日に「小松左京音楽祭」に行ってきました。
成城大学というところ自体、初めて行ったのですが、駅から近くていいなぁ、と。
考えなくても当たり前のことなんですが、駅前に成城石井があった!

で、音楽祭ですが、とてもよかったです。
オーケストラはすばらしいし、樋口真嗣監督のトークは面白いし。
(小松さん関係からはちょっとはずれますが)「ゴジラ」のテーマに始まり、「宇宙人ピピ」「さよならジュピター」「日本沈没」(ラジオバン・テレビ版・昭和ヴァージョンの映画版)と、時のたつのも夢のうち……(古)
テレビ版「沈没」のテーマソングを歌っていた(中の1話だけ出演もした)ご縁で五木ひろしさん、「さよならジュピター」の劇中歌の杉田二郎さんもゲスト出演してくださいました。
会場は(当然と言えば当然ですが)シニアSFファンの同窓会状態。そして、おそるべき男性率の高さ。
ここ30年以上もSF大会にもご無沙汰状態の私としては、見覚えのあるような気のする人を見かけても、自信はないし名前はわからないし、ちょっと声を掛けられなかったのが残念でした。

Twitterでこのコンサートのためのクラウドファンディングを知って出資したのですが、いや、出資してよかった!と思った3時間でした。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 |
記事No 削除キー

- LightBoard -